定期保険

学資保険訴求バナー
定期保険とは?

 

生命保険のうち保障期間を契約時に定め、契約終了時の返戻金のないものを言ういいます。

 

いわゆる「掛け捨て保険」ですね。

 

定期保険の特徴は

・契約により決められた一定期間を保障する 掛け捨ての保険
・貯蓄性はない終身保険
・養老保険と比べ、同じ保障額なら保険料が一番安い

 

定期保険の保険期間の設定は

 

10年間、20年間という期間を定める年満了と60歳までとか65歳までとかの終了する年齢を定める歳満了があります。

 

年で満了する!
10年、20年、30年という長さで保険期間を定めるタイプ

 

歳で満了する!
60歳、65歳などの特定の年齢までを保険期間とするタイプ

 

 

更新型 と 全期型

 

定期保険は保険期間が終了すると保障が終わってしまいます。

 

保険期間終了時に引き続き同じ保障内容で更新できるタイプの保険があります。

 

これを更新型といいます。

 

これに対してあらかじめ保障が必要な年齢までの全期間を保険期間とするタイプの保険を

 

全期型といいます。

 

更新型

 

通常、保険期間が終わると自動更新されます。更新するときに告知は必要ありません。

 

ただし、保険料は更新時の年齢および保険料率で

 

計算された額になるため、更新のたびに保険料が上がっていきます。一般的に年満了で加入する保険が更新型にあたります。

 

 

全期型

 

更新はないので、保険期間が終わると保険は終了となります。

 

保険料は全期間を通して一定です。同期間保険に加入したとすると

 

加入当初は更新型よりも保険料は高くなりますが、支払う保険料の総額は全期型の方が安くなります。

 

一般的に歳満了で加入する保険が全期型にあたります。

 

 

↓保険見直しはコチラです。

 

保険マンモス⇒イラスト図表で保険料を3〜4割安くする”ビジュアル生命保険サイト”情報提供にとどまらず、実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施、コスト削減を現実のものに!