終身保険

学資保険訴求バナー
終身保険(しゅうしんほけん)とは、生命保険のうち契約期間の終了がないものをいいます。

 

 

終身保険の特徴は

 

・終身保険は保険の対象となる人=被保険者が死亡もしくは高度障害状態になっ た時、

 

保険金受取人として設定された遺族に死亡保険金が支払われる保険です。

 

終身保険の保障期間は

保障される期間は、終身という言葉が表す通り、一生涯です。

 

被保険者が死亡するまでです。すなわち途中で解約しなければ一生涯保障されます。

 

終身保険の保障内容

「終身保険」は死亡時および所定の高度障害状態になった時に保険金が支払われ、

 

それ以外の保障が必要な場合は特約を追加します。

 

 

 

終身保険の保険料の払い方

終身保険の保険料の払い方は、保険期間が長いこともあり、いくつか用意されています。

 

一度に支払ってしまう「一時払い」、「月払い」、「年払い」、「全期前納払い」があります。

 

全期前納払いとは

一生涯保障を継続するために必要な保険料

 

年払いなり月払いの保険料の「全期間の保険料」をあらかじめ保険会社に預けてしまい

 

保険会社が毎月、毎年、保険料に充ててくれるという払い方です。

 

死亡時や高度障害時に受け取る場合は、

 

保険金に加えて未経過期間の保険料も戻ってきます。

 

これが一時払いとの大きな違いですかね。

 

保険料の払込期間が設定

一生涯保障が続く終身保険ですが、保険料は短い期間で支払えます。

 

任意に払い込みの期間が設定できるのです。

 

保険期間より短く払う短期払いは10年、15年、20年、もしくは60歳まで、65歳までといった形で設定できるようになっています。

 

ただし、いずれも保険会社によっては細かく設定できない場合がありますので、確認がひつようですよ。

 

 

保障の面で定期保険と比較

同じ保険料を支払った場合の死亡保険金は大きく差があります。

 

定期保険は、保険期間が終了すれば支払いは発生しませんが

 

終身保険の場合は、解約しない限り必ず保険金の支払いが発生しますので。

 

定期保険なみの保障をしていては、保険会社は成り立ちません。

 

同じ保険料の場合での、定期保険と終身保険の死亡保険金には、大きく差があるのが一般的ですね。

 

 

↓保険見直しはコチラです。

 

保険マンモス⇒イラスト図表で保険料を3〜4割安くする”ビジュアル生命保険サイト”情報提供にとどまらず、実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施、コスト削減を現実のものに!