自動車保険

自動車保険

自動車保険 安い

自動車保険 体験談

年間支払い金額が 18,050 円 も安くなりました。

 

損保ジャパン日本興亜で契約していて、1年契約で 年間 56,880 円も支払っています。

 

子供が2人もいて、これから学費などにお金が掛かっていくので、車に必要な保険だと分っていても、少しでも安くしたいと思っていました.。

 

この悩みを友人に相談したところ 無料の一括見積もりを利用すると年間で半額になったよと教えてくれました。

 

私の場合、年間 38,830 円 になりましたので半額とまではいきませんでしたが、 年額 18,050 円 も節約することに成功しました^^

 

56,880 円 - 38,830 円=18,050 円  です。

 

ファミリーバイクを付けていますのでファミリーバイクを外すとなんと
年間 38,830 円が → 年間 17,440 円になりさらに安くなりました

 

そこで、無料の自動車保険一括見積もりサービスオススメします。一度の入力で最大20社の見積もりが取れて入力もとても簡単でした。

 

 

 

自動車保険は保険会社によって保険料が異なります!

 

保険料は、車や走行距離、事故暦や、等級、免許証の色、乗られる方の年齢等々によって計算されます

 

そのため、「常にこの保険会社が安い」という事はありません。

 

自動車保険一括見積もりを利用すれば、自分に合った一番安くてお得な保険会社がわかります!

 

最短5分で、各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができました。

 

自動車保険 等級

自動車保険の等級制度の改定により(2012年)、「等級すえおき事故」の

 

ノーカウント事故」が無くなり1等級ダウン事故」になっています。自賠責保険料が値上げされ(2013年より)

 

任意保険もじわりじわりと値上がりしています

 

保険会社の収支のバランスで、

 

若者の車離れやコンパクトカーの人気で保険料収入が落ちているのに、保険金の支払いは増加傾向にあり収支のバランスが取れていない状況が続いています。
 
まったく事故を起こしていない人でも、値上がりによって高くなることもありこの傾向は、今後またさらに続くと予想されています。

 

高齢ドライバーの増加

長年契約しているベテランドライバー等級の無事故割引率が高い人が多く、もともと

 

保険料が安かったのですが高齢ドライバー事故を起こす確率が右肩上がりに上昇している状態です。

 

保険の性質上、助け合いの保険ですので現契約者の保険料が上がっているのです

 

保険会社 比較

保険料で損をしない為には、出来るだけたくさんの保険会社で見積もりを取ることで保険料を安くすることが出来ます

 

任意保険には数多くの特約が用意されていて、自分の知らない特約がついている事もありますし、

 

同じ保障内容の保険を毎年、新規割引のある保険に入れ替えると一番お得になります^^

 

自動車保険 見積もり

等級は保険会社を変えてもそのまま引継ぎが出来ます。

 

保険会社を変えても安心ですし、私は無料の一括見積もりを利用して、任意保険料を18,050 円安くすることが出来ました

 

↓無料の見積もりはコチラから